Ab・de・F @北品川 / OCT.2019

abdef_01.jpg

abdef_02.jpg

abdef_03.jpg

abdef_04.jpg

Owner:福原 有一、半田 誠一(株式会社福原コーポレーション)
Direction:秋山 千恵美(カラーワークス)
Logo:福原 奈津子(TUNA&Co)
Interior:渡邉 大祐
Lighting:伊藤 賢二(MAXRAY)  、水木恵津子(1LUX)
Construction:福原 昭(建陽社.)、坂本 恭男(SBS)
Kitchen:阪口 光治(晃洋厨機)
Manufacture:新井 美佐子(カラーワークス)、竹谷 明彩未(リビエラ)
       木村 ユタカ(コンプレックスファニチャー)、河村 多栄子(ナショナル物産)

Concept:シークレット感があるファサード壁、気取らない雑木植栽、カフェのような袖看板という顔作りがゲストに伝えたい想いは「Luxury&Relax」「日常的に緊張せずに贅沢を味わってほしい」。

・店内はイタリアンモダンなマテリアルとカラーの中に、「和の艶やかさと遊び心」をイメージした綺麗な緋色をアクセントにした空間。

・細長い約25坪の広さと約2mという強烈な天井低さから圧迫感を消し去るように、鏡と光を配置し居心地の良い空間に仕上げた。
 
・店の奥は、深い海をイメージした客席になっており、パーティールームにも出来るように計画。

・店構えは閉鎖的で、今まで周辺になかったスタイルのお店ですが、品川旧東海道の歴史にまた一つの伝説をつくっていけるような、長く地域住民にも、品川駅周辺ビジネスワーカーにも愛され、都心部からもわざわざ来ていただける店に成長できることを願っています。